ちまメモ

40過ぎてからプログラマーを目指している主婦。日々思うことなどを書いてます。

あえてネガティブのまま生きる

新しいことに挑戦する時、ワクワクしながらどんどん前に進んでいくことができる人がうらやましいです。

私の場合、毎日が不安で押しつぶされそうで「こんなことをやってて意味があるのだろうか」「結局は失敗するんじゃないだろうか」みたいなことばかり考えてしまいます。

(今はプログラミングに対して絶賛ネガティブ中w)

でも、これは考え方の癖でなかなか直すことが難しいです。

それでも一時期は何とかしようと思い自己啓発本とか色々読んではみましたけど、やっぱりダメですね。

なので、もう無理に変えようとせずにこういうネガティブな自分と共に生きることを決めました。

ネガティブ思考だと何も達成できないということは決してなく、私なりに成功体験もありますし、世の中ネガティブ思考で成功されてる人も少なからずいらっしゃいます。ダイソーの社長さんとか有名だし、あと、ユニクロの柳生社長もバリバリポジティブってタイプじゃないそうで、「毎日心が折れそうだ」と発言されてた時は意外だなぁと思いました。

でも正直、ネガティブ慣れしててもしんどい時があります。

そんな時、軽くこの本をペラペラ読むことがあります。

「どうせ無理」と思っている君へ 本当の自信の増やしかた

「どうせ無理」と思っている君へ 本当の自信の増やしかた

 

 この本はもともと自分の中学生の息子に良さそうだと思い購入したものですが、大人が読んでも感動する本です。

人生は、ちょっとフライングした方が前に進みやすい。

フライングするどころか、石橋を叩き過ぎて結局壊れて渡ることすらできないタイプの私にとっては本当に身にしみる言葉です。

何かをやろうと決めて、小さな成功を味わい、小さい自信をつける

まずは、こんな誰も読んでくれないブログ(笑)を続けて、続けることで自信をつけよう。そしてしょぼいかもしれないけど簡単なWebサイトを作ろう。クソアプリでも作ってみよう。

それでも多分、ネガティブな自分はいなくならないと思うけど前進することはできると思うな。

 

この植松さんのTEDもおすすめです。


Hope invites | Tsutomu Uematsu | TEDxSapporo