ちまメモ

40過ぎてからプログラマーを目指している主婦。日々思うことなどを書いてます。

マンションの売却をマジで考えた話

f:id:ladymame:20180618184507j:plain

R25世代じゃないのに、最近R25読むのが大好きです。

その中でも【マネー賢者に切り込むお金の話】って連載が好きです。

なかなかみなさん話がぶっ飛んでて、ホリエモンの「有り金は全部使え」とか、ZOZOの前澤さんの「限界まで使え」とか参考にできない回も多いんですがw、第2回の経済学者・上念司さんのマネ凸は大変勉強になることが多かったです。

10年以上前に読んだ「金持ち父さん貧乏父さん」もう一度ちゃんと読んでみようと思いましたよ。

マイホームはぜんぶ負債

そしてマンションを購入してから10年以上経って今さらこの言葉に衝撃を受けた私。

はい。マイホームはぜんぶ負債ですよ。

資産か負債かを見分ける方法はカンタンで、「キャッシュを生むものが資産」「キャッシュを食いつぶすものは負債」。

だよねー。知ってた。でも買った後に知ったから知らないふりをしてました。

「このままずっと持ち家を保有し続けていいのだろうか。」という気持ちはずっとありました。

査定すらする気になりませんでした。だってこんな田舎の中古マンションなんてマイナスしか出ないだろうって思っていたので。

それがですよ、つい最近、買値で売れるということが判明したのです。35年ローンで12年間返済しているので買値で売れるということは少しはプラスになるかな?ってくらいですが、借金がチャラになるのならもうすぐ売りたい!そしてキャッシュを生む資産を持ちたい!

その買取額が分かった後は家族会議で『年内に売却・引っ越し』が決定しましたw 何を10年以上迷っていたんだか。。

 

そして今日、このタイミングで関西で大きな地震が起こってしまった。

私の持ち家を保有し続けたくない理由の一つに「自然災害が起こった時のリスク」です。何も起きなければそもそも問題ないのでしょうが、南海トラフがついそこまで迫ってきてる国ですよ?考えずにはいられない。。

あと賃貸にすれば身軽になれます。もし災害が起こってその土地に住めなくなれば引っ越しすればいい。もちろん海外移住も含めて。

今日改めて早くローンの縛りから解放されていつからくる「その時」のために備えようと強く思いました。