ちまメモ

40過ぎてからプログラマーを目指している主婦。日々思うことなどを書いてます。

今度こそ「目的」と「手段」をまちがえないようにしよう。

f:id:ladymame:20180601100518j:plain

今回は私が10年かけて「目的」と「手段」をまちがえたという話を書きたいと思います。

 

30歳の時、履歴書に何か堂々と書けるものが欲しいと思い「TOEIC900」を取得することを決意

その時の私のスペック。

  • 地方の私立短大卒(英語科目専門なし)
  • 英検3級
  • 単語、文法共に派手に忘れている状態

 

ただ英語が好きだという情熱だけは一丁前に持っていました。(英語のドラマや洋楽を聞くのが好きだったので)

その当時は勝間和代さんの本が流行っていて彼女が「英語ができるようになれば収入アップに繋がる」というようなことを本で書かれていたのでその影響もありましたね。

とにかく英語さえできれば、その後の道は自動的に広がり人生が変わると思っていました。

 

だいたい10年くらいかけてTOEIC910点をゲット

そう。がんばって910取ったんですよ。

で、いざ英語の仕事でも始めるかーって、TOEIC910をひっさげて就職活動しました。

 

が、英語の仕事がない。

正社員の仕事ももちろんないし、派遣の仕事もない。

 

そう、ここはただの一地方都市なんです。

外資系?どこにあんのそんなの?って世界ですよ。

あるわけないんです。

 

グローバル社会だから田舎でもなんかその辺も変わってきてるかなって思ってたんですけど(←バカ)田舎は依然として田舎でした。

 

まず私がしないといけなかったことは最初に「目的」を設定するべきでした。

そのための「目標」としてTOEIC900をかかげ、英語を目的のための「手段」とすれば正解だったはずです。

「目的」なき目標・手段を手に入れてしまってわけです。

 

でも私は英語に費やした時間とお金(独学だったのでそんなにかかってないですが)は今後の人生でちゃんと回収したいと思っています。

 

そこで英語に費やした費用も回収でき、これから習得するプログラミングスキルも活かせるであろう私の目的を決めました。

 

それは

WORK WHERE YOU'RE HAPPY 

jobbatical.com

 

あなたが幸せな所で働きなさい

意訳すればこんな感じですかね〜

なんて素敵なコンセプトでしょう。しびれます。

えっとつまり私の目的はですね、このJobbaticalを使って海外で フロントエンドエンジニアの仕事をする!!です!!

(言っちゃったよ!w)

このサイトを見ていただければ分かると思いますが、まず自分が住みたいなぁ、働きたいなぁって国で検索します。そしたらその国で募集しているエンジニア系の仕事がずら〜っと出てくるんですね。そのきれいな画像を見ているだけでもワクワクしますよ。

好きな場所で自分が幸せだと思える場所で働く。これ以上の人生目的は考えつかないなぁ。

 

確かにこの年齢からこの目的は厳しいかもしれない。

でもね、今から頑張ってボルトより早く走れるようになりたいとか、

アメリカ国籍を取得して大統領になりたいみたいな非現実的な目的ではないと思うんです。

努力さえすれば何とかなる範囲だと思うんですよね。大変だとは思うけど。

 

そういえばTOEIC900取る宣言した時も散々周囲から言われましたよ、無理じゃね?って。留学もしたことないのにとか、英語系の学校も出てないのにとか、もう色々ね。

でも、ちゃんと取れたもの。

だから今度も挑戦してみるのだ。

人生100年時代なんだしね。まだまだ先は長い。